「メディアデビュー成功バイブル」の白井ひとみです。

広告雑誌004
新聞や雑誌、テレビなどの「メディア」に登場するには2つの方法があります。

 

ひとつは「広告」。

お金を払って、メディアのスペースを買い、メディアに露出する方法です。
「広告」にはいろんなメリットがあります。
まず、絶対にメディアに取り上げられます。
記事の大きさやCMの長さ、メディアに出るタイミング、その内容も思うようにできます。

 

けれど、「広告」にはけっこうな「費用」がかかります。

例えば新聞広告なら、ほんの小さな枠でも数十万円、全国紙になれば数百万円「広告費」が必要となります。

 

 

もうひとつが「広報」。

メディアに「プレスリリース」を送り、ニュースとして取り上げてもらう方法です。
残念ながら、メディアに取り上げられるかどうかはわかりません。
取り上げられるタイミングも自分ではコントロールできません。
内容も自分が言いたいことだけが紹介されるわけではありません。

 

けれど、「広告費」はゼロです!

 

ニュースで10分放送されても経費はゼロ。
雑誌で特集されたとしてもお金を払う必要はありません。
 

 

また、「広告」の場合、その内容はあくまでも「主観」に基づいています。

「絶品の新メニュー誕生!」「激ウマ!」と紹介されていても、それを見る視聴者や読者は「広告だもん、そりゃ、そういうよね」と思います。

 

 

でも、「プレスリリース」を活用した「広報」の場合は、メディア側の客観的なフィルターを通ったものが、記事やニュースとして紹介されています。

となると、読者や視聴者が信用したくなるのはこちらの情報。

 

私が応援しているのは、個人事業主の方や、小さなお店、サロンを経営しているオーナーさん。
みなさん、「広告費」にアタマを悩ませていらっしゃいます。

クーポンやフリーペーパーに「広告」を出す前に、プレスリリースによる「広報」をやってみることをオススメします。

「広告」は事業が軌道に乗って、広告費が捻出できてからでも遅くありませんよ。
「プレスリリース」による「広報」を学びたい方はこちらをどうぞ!

 「プレスリリース」の基本を10日間で学べる「無料メール講座」はこちら
個人事業主の新常識☆広告費ゼロで取材殺到!
メディアデビューをかなえる10のステップ
広告費ゼロで新たなお客さまを呼び込むメディア活用術!
個人事業主に光をあてるプレスリリース活用セミナー