こんにちは。
「メディアデビュー成功バイブル」の白井ひとみです。

イルミネーション02000
若者の間で大人気のロックバンド「SEKAI NO OWARI」、通称「セカオワ」。
ワタクシ、セカオワにとりたてて興味も関心はなかったのですが、

 

ある記事を読んで、がぜん好きになりました。

 

こちら、新進気鋭の社会学者 古市憲寿氏の著書「働き方は「自分」で決める」
この本の巻末に古市氏とセカオワの対談記事が掲載されています。

 

本

 

その中で、ボーカルのFUKASEクンが

「テレビにでない方がカッコイイ」
「売れたいっていうのはダサイ」
というロックバンドに対する世間のイメージに対し、こう言っています。

 

「・・・・(前略) 僕にはそれが全然理解できなかった。

自分たちが命削って作ったものは、死ぬ気で売りたいし広めたい。

テレビにも出たい。それがそんなにダサイことなんだろうかって   (略)」

 

ハゲシク共感!

 

自分が手がけた渾身の楽曲を多くのひとに広めたい、

聞いてほしいと思うのは当たり前だし、

そのためにテレビにガンガン出ることがダサイなんて思わない。

 

 

キーボードのSaoriちゃんは、

「売れたいと思う理由はなぜか?」という問いに

「いつもそれを聞かれると違和感を感じちゃうんです。

甲子園の高校球児に『なぜ勝ちたいんですか』って聞く人はいないのにって」

と答えています。

 

 

 

 

「いいものさえ作れば自然に広がっていく」という考えの人もいます。

もちろん、そんな考え方もありです。

 

でも、

「せっかくいいものを作ったんだったら、

 広めていけばいいんじゃね?」

と思う。
 
 
だって、もったいないじゃないですか!

いいものなんでしょ?

 

自分のサービスや商品、活動などを
広める仕掛けや知ってもらうやり方はいろいろあります。

 

プレスリリースをメディアに送って、

タダで取り上げてもらうのもひとつの方法。

 

特に広告宣伝費などの経費が十分にない、スモールビジネスをやっている人こそ、活用しなくちゃもったいないなぁと思っています。

 

★ 「プレスリリース」の基本を10日間で学べる「無料メール講座」はこちら ★
個人事業主の新常識☆広告費ゼロで取材殺到!
メディアデビューをかなえる10のステップ