メディアにプレスリリースを送り、
1回取り上げられたら、それで満足しちゃう方が多いです。

 

もったいない!
どこかのメディアが「1回」取り上げたってことは、その他のメディアも興味を持つプレスリリースだってことです。

 

取り上げなかったメディアに、
再度、アプローチすべし!

 

それをコツコツコツコツ実践しているのが、
うどん県(香川県)の小豆島にある「よもぎ蒸しサロン かのんスタイル」のオーナー さいくさよしこさんです。

 

よしこさんは、サロン運営とともに、看護師の資格を活かし、デイサービスセンターにも勤務しています。
その施設で高齢者のための「エステ&メイク体験会」を行っています。

 

かつてかわいらしい乙女だったおばあちゃんたちに、エステやメイクで楽しい気持ちになっていただこうという企画で、よしこさんは、ご自身のライフワークとして取り組んでいます。

これまで、読売新聞、朝日新聞の他、ローカルニュースにも2回取り上げられ、ラジオ番組にも出演しました。

2017-08-26_20-44-37_831 2017-08-23_18-21-56_609 2017-08-23_18-22-58_049 IMG_6092

すべてまめにプレスリリースを送ったことがきっかけです。

 

でも、よしこさんは、これでよし!とは思っていません。
まだ、取り上げてもらっていないメディアには
時間をあけて、再度、アプローチしています。

 

「介護美容」は全国各地でも注目されている取り組み。
他にも興味を持つメディアが必ずあります。

 

取り上げられたら信用度の上がるNHKにはぜひ取り上げてほしいと思い、
NHK高松放送局には、直接、何度も足を運んでいます。

すると、
「NHKの受付のおねえさんに顔を覚えられたんです(笑)」
とのこと。

 

よしこさんは、
「私を取り上げて!」という思いよりも、
「こんな取り組みを求めている人に伝えたい!」
「メディアの人ともいいご縁をつなぎたい」という思いを持って、プレスリリースを送っています。

 

こんなひたむきな努力が実らないはずがありません!
プレスリリーを「継続的」にやるのは、
メディアの担当者とご縁をつなぎ、深めるためです。

それが、取り上げられることにつながっていきます。
1回、取り上げられて満足しているあなた、
メディアの数はヤマほどありますよ。

 

よしこさんいわく
「継続は力なり。やるしかない」

プレスリリースは継続的に送れば送るほど
チャンスが舞い込みます!